Flutter入門

【5分で分かる】アプリの名前を変更する方法 | Flutter入門


ども、木村です。本業はデータサイエンティスト、副業でアプリ開発をしています。

本記事は、Flutterにおけるアプリの名前を変更する方法について解説します。

想定読者

Flutterアプリの名前を変更したい方

Flutterアプリの名前の設定

初期設定

Flutterのプロジェクトを作成した時の名前が、アプリの名前に初期設定される。

flutter create project_name←これ

名前を変更したい場合

iOS

iOSの場合は、「ios/Runner/Info.plist」ファイルのCFBundleDisplayNameの値を編集してください。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
<plist version="1.0">
<dict>
    <key>CFBundleDevelopmentRegion</key>
    <string>$(DEVELOPMENT_LANGUAGE)</string>
    <key>CFBundleDisplayName</key>
    <string>《アプリ名》</string>←これ

Android

Androidの場合は、「android/app/src/main/AndroidManifest.xml」ファイルのandroid:labelの値を編集してください。

<manifest xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    package="com.example.riverpod_hooks_demo">
   <application
        android:label=《アプリ名》←これ

まとめ:アプリ名の変更は簡単です!

アプリ名は後から簡単に変更可能です。

しかし、各OSごとに設定することになるのでなるべく初期の段階からアプリ名はよく考えて設定するとよいでしょう。

最新のFlutterの勉強方法 まとめ

Flutterを入門から実践レベルまで一通り学習できる方法をまとめました。

Flutterの勉強方法を知る

Flutterを動画で学習する

Flutterを書籍で学習する