HTML入門

3章.HTMLでテーブルを実装する

この記事ではHTMLでテーブルコンテンツを実装する方法について説明します。

具体的には以下のようなテーブルを作成できます。

テーブルへ行要素を設定しデータを追加する

テーブルにデータを追加する場合は<tr>で行要素を設定し、その中に<td>タグを設定します。

<table>
  <tr>
    <td>木村</td>
    <td>田中</td>
    <td>佐藤</td>
  </tr>
</table>

テーブルへ列要素を設定する

<thead>で列要素を設定し、列要素の値を<th>で設定してください。

<table>
    <thead>
      <tr>
        <th>列名A</th>
        <th>列名B</th>
      </tr>
    </thead>
    <tbody>
      <tr>
        <td>カラムA</td>
        <td>カラムB</td>
      </tr>
      <tr>
        <td>カラムA</td>
        <td>カラムB</td>
      </tr>
    </tbody>
   </table>

フッタを設定する

<tfoot>によって、テーブルにフッター要素を設定することができます。

<table>
    <thead>
      <tr>
        <th>列名A</th>
        <th>列名B</th>
      </tr>
    </thead>
    <tbody>
      <tr>
        <td>木村</td>
        <td>佐藤</td>
      </tr>
      <tr>
        <td>田中</td>
        <td>中村</td>
      </tr>
    </tbody>
    <tfoot>
      <tr>
        <td>フッターの内容</td>
        <td>フッターの内容</td>
      </tr>
    </tfoot>
   </table>