CSS入門

2章.CSSのプロパティを操作する

この記事ではCSSのプロパティの操作について説明します。

CSSプロパティの書き方

CSSでスタイルを適応する際には、「プロパティ項目:プロパティ値」という形で記載します。

h1 {
  color: red;
  font-weight: bold;
}

使用頻度の高いプロパティ各種

今回は使用頻度の高いプロパティの設定項目について紹介します。

フォントサイズ

文字列を扱うようなタグに対しフォントサイズを設定できます。

font-size: 50px;

背景色

背景色の設定が可能です。

background-color: blue;

不透明度

オブジェクトの透明度を0~1の範囲で設定できます。

opacity: 0.5;

フォントのウェイト

フォントの太さの種類を選択することができます。

font-weight: bold;

フォントの色

フォントの色を設定できます。色の指定はあらかじめ定義されているcolor nameを使用するあるいは、#から始まるcolour codeを設定することで適応できます。


h1 {
  color : #2a2aff ;
}
 
h2 {
  color : green ;
}

背景画像

背景画像の設定が可能です。

background-image: url("../resources/test.png");

フォントタイプ

フォントの種類を設定することができます。

h1 {
  font-family: Verdana;
}